日本ビジネスモデル学会誌

 わが国における唯一のビジネスモデル総合誌








   【巻頭言】戦略としての健康経営

近年、健康経営の導入を行う日本企業が増えてきています。「健康経営」とは、経済産業省によると「従業員の健康保持・増進の取組が将来的に収益性等を高める投資であるとの考えの下、健康管理を経営学的な視点で考え、戦略的に実践すること」と定義されています。健康経営の積極的な採用は、・・・ 
 玄場公規|法政大学大学院教授
 BMA論文委員会委員長
 

【レフリー原著】M&A は長期間にわたる継続的な企業価値の創造につながっているか – 日本企業の大規模パネルデータによる実証分析 –

佐藤克宏 |京都大学大学院経営管理教育部博士後期課程

日本の上場企業の長期間での企業価値創造についてパネルデータ分析を行ったところ、企業間の比較では M&A を行うと企業価値の創造にネガティブに作用するが、同一企 業内では M&A を重ねるほど M&A が企業価値の創造にポジティブに作用することが明らかになった。また、長期間にわたって継続して企業価値を創造している企業は、そうではない企業と比較して、・・・  





2019年BMA春季シンポジウム「スポーツビジネスの過去、現在、未来」講演スライド(一部講演者)

スポーツビジネス・エコシステムとは

商材としてのスポーツの特徴とは、プロチーム・クラブのエコシステムとは、プロスポーツリーグのエコシステムとは、スポーツイベントのエコシステムとは、新しいエコシステムの構築・・・  
原田宗彦|早稲田大学大学院教授、(一社)日本スポーツツーリズム推進機構代表理事
    
日本プロ野球のビジネスモデルと可能性

MLBとNPBの事業比較を通して何が見えるか、日本プロ野球のビジネスモデルとは何か、その課題とは何か、PLMとはどういうところか、将来的に「スポーツ界の総合商社」を目指した・・・ 
佐々木将之|パシフィックリーグマーケティング株式会社 CSO
    
 
【実学広場】

第 7 回(2019)
「日本ビジネスモデル大賞」受賞者

ストリートアカデミー株式会社


「今の世の中には、自分のやりたいことや好きなことに気づいてない人、また気づいているけどその一歩を踏み出せていない人が、たくさんいます。 すべての人がもっと自分らしい人生を生きて、やりたいことにチャンレジして良いはず。私たちはずっと、そう思ってきました。 まなびは個人の中に探究心を育み、新たなスキルは人生の可能性を広げてくれます。まなびから得られる自信は新しいことに挑戦する意欲を高めてくれます。まずは一人一人の行動と意識を変えることで、世の中がもっと豊かにもっと幸せになれると信じています。」同社のMisson より。 


 

藤本崇|ストリートアカデミー株式会社代表取締役 CEO

第 7 回(2019) 「日本ビジネスモデル大賞」授賞式(Camera:C.K)




 
     
【学会動向】 
イブニングセッションのワンシーン

BMAジャーナル編集委員会

ビジネスの最前線と アカデミアの最新理論の結合に資することを目指したイブニングセッションは、次回は 11 月 11 日に第 21 回「宇宙にくらす」を予定しており、ぜひ学会Webにてご確認ください。

【エストニア訪問補章】 
電子国家(e-country)とデータ流通が導く未来の兆し(上)

森一彦|関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科 教授

本誌前号では、エストニア訪問特集として一部の活動を紹介したが、本号と次号では、ご参考まで、「エストニア訪問補章」として、森一彦氏からの示唆に富む視察レポートを掲載させて頂く。

 
     
     

今年も来た!2019年BMA秋季大会へのお誘い

2000 年代を迎え、世界はスペースビジネスの成長期を迎えたと言われる。
我が国においても宇宙産業拡大への期待が高まっており、有力なスペースベンチャーも台頭してきている。

本大会では、第一線のスペースベンチャーの経営者にビジョンやビジネスモデルについて語って頂き、宇宙ビジネスの魅力や成功の条件を共に探っていく。


     


【参加者募集】 2019年ビジネスモデル学会秋季大会 
【投稿者募集】 BMAジャーナル原稿募集 

裏表紙